読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米軍に寄り添う オスプレイファンクラブ

2016年3月22日

米軍の幇間オスプレイファンクラブ。
-----------------------

あの3月21日、米海軍兵による性的暴行事件で、「海軍兵による性暴力を許さない緊急抗議集会」が開かれ、2500人がキャンプ・シュワブのゲート前に集った。

[沖縄タイムス電子号外] 辺野古で緊急集会 米兵暴行を糾弾
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=159603


そんな朝ですら、日章旗星条旗を振ってゲートで米兵に笑顔を振りまく
オスプレイファンクラブ。かれらはどうやら、自国の女性や子どもたちへの性暴力にすら no を言えぬ人たちのようだ。

思考停止しているのか?


Takao Ponntekasu 氏のような地元の先輩方がずっとがんばってきた抗議活動。その思いを私たちもちゃんと引き継ぐことができますように。

性暴力をうけても訴えることもできず泣き寝入りをしてきた多くの人々の苦しみや祈りを胸に、私たちもまた声をあげます。

#尊厳を踏みにじられたのは私だ

===========

Takao Ponntekasuさまの投稿から

オスプレイフアンクラブ」が、21名押しかけて、新ゲート前の両脇に米軍を称える横断幕を広げ、日章旗星条旗を掲げ、手には日の丸と星条旗をデザイン化した団扇をもって、出勤する米兵に振っておりました。日頃は普天基地の大山メインゲート前で、我々の抗議活動の邪魔をするためだけに出没する連中です。

www.facebook.com

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook