読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウヨ化を阻止する ー日・中・韓の「平和」をつくる若者たちー

若者のウヨ化を阻止する

2016年5月13日

日本の節操なきネトウヨ時代を憂う。

いま、日本の動画サイトは保守系のテレビ局にでも乗っ取られてしまったのか、と思うほど。ネットには、ミリタントな、あるいは憎悪に満ちた動画があふれている。なんで彼らはこうも動画配信にこだわるのか。

でも久しぶりに昨日これが目についた。サクラやらカガクやらの動画の間で異彩を放っていたよ。

この学生たちの笑顔を見て !

日・中・韓の「平和」をつくる若者たち。これが今の等身大の若者。日本と中国と韓国の学生たちが協力して作った『ハッピー』(2014) の動画。

いま、大学のキャンパスでは、たくさんの留学生たちが共に机をならべ、経済学や日本文学、教育学や歴史や物理など、実に多岐にわたる分野を学びあい、未来を語り、手をさしのべあっている。

いっぽうで、薄っぺらい地図の上でしか国を考えることしかできない政治家たちは、土地に武器をならべ、徴収した国民の税金で軍備増強に躍起になる。

豊かさと言うことを蓄財でしか考えることのできない人たちは、その国の真の豊かさが GDP でもなく、株価指数でもなく、こうした国境を越えた若者たちの笑顔をまもれる柔軟な多様性だということを知らない。

じつは、この動画をプロデュースしたのは、私の知り合いの女子大生(当時)。彼女はこれをリリースしたとたんに、凄まじい日本のネトウヨの書き込みに悩まされることになる。コメント欄に彼女の実名を挙げての攻撃だ。

朝鮮人が日本や日本人に何をしてるか2ちゃんやツイッターでも見て勉強しろ」みたいな知性を疑うような説教コメントから、「くたばれ」「反吐がでる」「気持ち悪い」などの中傷や性的ハラスメント、また「お前が責任とれ」といったような強迫まで。

英語やハングル語や中国語の応援コメントもたくさん届いたが、日本のネトウヨ書き込みが大量に寄せられて、彼女は数か月ものあいだ精神的にネットを見られない状態に追いつめられた。

日中韓の平和を築く地道な友愛の積みかさねを、いったい誰が足を引っ張っているのか、いったい何が阻んでいるのか。お前たちの持つタチの悪い憎悪が、無責任に世界の架け橋をぶち壊し、若者たちの心を傷つけていくんだよ。

いや、あるいは、自らの妬み嫉み、安倍政権で悪化する自らの生活状況を、仮想の敵に憎悪転嫁する、そんな歪んだ自己欺瞞に、うすらうすらでも気づいているからこそ、逆にこの若者たちが直視できないのか。

こうした若者の動画すらが激しくネトウヨの攻撃対象となる日本の今を、私は憂う。

もう一度、心を新たにしたいと思う。この若者たちの平和の願いを全力で応援する。それが、いい歳こいた私たちの世代の仕事なんだと。

 

grapee.jp

オスプレイ不安クラブ - タイムライン | Facebook