読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自他ともに認める「東村民を名乗る暴力男」が登壇です

2016年11月19日

■ 自他ともに認める「東村民を名乗る暴力男」が登壇です ■

再度、念をおしておきますが、東村民を名乗るこの方は高江の住民ではない。平良に移住し、乳と蜜の流れる聖地の名前を冠したロハスな産業をしていらっしゃるお方です。

くれぐれもこの方が垂れ流す「地元民は反対派に迷惑してる」という饒舌なお話にころりと騙されることがないように。

それにしても、

依田氏、あなたというお方は、反対派の女性を殴ったに飽きたらず、とうとう正真正銘の沖ウヨとなってしまいましたね。

キリスト者であるというあなたに敬意を表し、今日はあの有名な善きサマリア人のたとえ話を思い出したいと思うよ。

聖書を律法学者のように諳んじてはいても、イエスが言うように、「それをどう読むのか」が一番大切なことだからだ。

汝の隣人を愛せよ、と、かの書にあるが、あなたはどうおもうか。

① 米軍、② 沖ウヨ、③ 高江に生きる人々。これら三者のうち、あなたにとっての隣人とは一体誰のことなのか。

どうやら、あなたの心は、二十年にもわたって苦しみぬき権力に抗してきた高江の人々と共にあるのではないようだな。

傷ついた人のそばに寄りそう善きサマリア人というより、むしろ隣人の衣服 (尊厳) をはぎ取り、ぼこぼこに殴って去っていった、あの者たちの存在に限りなく近い。

しかも、殴っても罪に問われていないのだから、逃げ得ですか。

それで東村の英雄ヅラされたのでは、こちらもたまったものではないのだよ。

www.facebook.com

f:id:nagowaykata:20161120225746j:plain

オスプレイ不安クラブ - ■ 自他ともに認める「東村民を名乗る暴力男」が登壇です ■... | Facebook