読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスパレートな沖縄自民党

デブゴン (手登根・ボギー大佐) ネトウヨ化した政治家・専門家

2017年2月15日

ネトウヨ棟梁、手登根の嘆きもむべなるかな (笑)、
これが沖縄自民党の人気のなさ。...

自民の名がつくと、これほどまでに沖縄では集票できないのだ。

市長選挙では、背水の陣さながら、自民党第二の島売り今井絵理子日本会議幸福の科学系「沖縄対策本部」、極右米軍礼賛団体オスプレイファンクラブ手登根、ヘイト団体シーサー平和会議、さらには在特会系「チーム沖縄」まで総動員。基地建設の利権にむらがる組織票で固め、現職の松本市長を、まさにウヨ添え状態で当選させましたが。

市議選では、当選した市議27人のうち、たった一人の自民党

お寒いばかりですな、ひとりぼっちの自民党
これ、本土でありえますか !?

これが、新基地建設推進の片棒を担がせるため、どぶ板に右翼団体と共に乗りこんだ沖縄自民党に対する浦添市民の答えだ。

党内の懸念にもかかわらず、選挙前に辺野古の工事再開を押し切った菅官房長官

「大変心強い」「辺野古の埋め立て工事は選挙にマイナスとの懸念もあったが、結果を見ると影響はなかった」

などと言っていますがね、内心穏やかではないですよ。

しかし、その菅氏の言葉をそのままウケ売りして紙面にのせる朝日新聞。なんらの分析もなく、大本営発表のままのコピペ。

菅長官、辺野古「選挙に影響なし」 浦添市長選結果受け - 沖縄:朝日新聞デジタル

大本営発表のコピペがジャーナリストの仕事なら、
今どき誰だってできる所作ではないか。

浦添の選挙が示す現実はこれだ。

さよなら、デスパレートな沖縄自民党

自民の名を冠すれば票を逃す。

この動きを本土でも拡大していただきたいものだ。

f:id:nagowaykata:20170219051618p:plain


 ~~~~~~~~~~~~~~

在特会チーム沖縄が頼りの沖縄自民党
http://uyouyotaisakuka.hatenablog.com/entry/2016/…/17/230000
浦添市のデスパレートな市長さん
http://uyouyotaisakuka.hatenablog.com/entry/2017/…/09/120000

 ~~~~~~~~~~~~~~

オスプレイ不安クラブ - ■ デスパレートな沖縄自民党 ■ ネトウヨ棟梁、手登根の嘆きもむべなるかな (笑)、... | Facebook