読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育勅語を保育園児に「奉唱」させる「わかめ保育園」

ネトウヨ製造工場 / 教育現場 右傾化する世界 日本会議 ネトウヨ化した政治家・専門家

2017年3月8日

教育勅語を暗唱させ、園児に「愛国教育」を叩きこんでいるのは塚本幼稚園だけではない。

那覇市首里にある「わかめ保育園」もまた、日本会議につらなり、園児に「君が代」斉唱させるばかりか、「教育勅語」を諳んじさせる。

以下はあの『日本会議』のホームページからの動画。
(2014年5月10日)

【動画】沖縄県祖国復帰42周年大会(5月10日) « 日本会議

youtu.be

まるでマスゲームのような体操演技と教育勅語を「奉唱」させる日本会議保育園。

この園児の「愛国教育」を歓び絶賛する、これら日本会議の政治家たちを見よ。

宜野湾市佐喜眞淳市長

浦添市松本哲治市長

沖縄市桑江朝千夫市長

宮崎政久衆院議員

そろいもそろって日本会議のウヨ政治家がならび揃い、
園児たちの偏向教育を万歳三唱する。

沖縄に更なる基地負担を押しつけ、右傾化させるため、日本会議は園児まで食い尽くす気だ。

f:id:nagowaykata:20170308225128j:plain

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
日刊ゲンダイ 2016年1月14日
園児が教育勅語を唱和…宜野湾市長が出席した大会の異様

www.nikkan-gendai.com

 今月24日に投開票される沖縄県宜野湾市長選。現職で与党推薦の佐喜真淳氏(51)の再選を阻めば辺野古移設の歯止めになることから、全国的な注目度も高い。

 もっとも、それ以前にこんな人物を再選したら、宜野湾市民は常識を疑われることになりそうだ。

 2年前に宜野湾市民会館で開催された「沖縄県祖国復帰42周年記念大会」の動画がネット上で流れており、これに佐喜真市長も出席しているのだが、「まるで北朝鮮みたい」と突っ込まれるほどヒドイ内容なのだ。

 オープニングでは地元保育園の園児が日の丸のワッペンをつけた体操着姿で登場。猿回しの猿というか、北のマスゲームように「逆立ち歩き」「跳び箱」をさせられ、それが終わると、全員で〈立派な日本人となるように、心から念願するものであります!〉と「教育勅語」を一斉唱和させられるのだ。

 それが終わると日本最大の右翼組織「日本会議」の中地昌平・沖縄県本部会長が開会宣言し、宮崎政久衆院議員といった面々が「日本人の誇り」について熱弁を奮う。この異様な大会の“トリ”を務めたのが佐喜真市長であり、やはり「日本人としての誇りを多くの人に伝えていきたい」と締めくくった。

 佐喜真市長が日本会議のメンバーかどうかは知らないが、善悪の判断がつかない園児に教育勅語を暗唱させ、一斉唱和させるなんて戦前そのものではないか。

 こんな日本会議にどっぷりつかり、極右団体とも平気で手を結びあう。反基地運動を潰すために、平気でデマすら拡散する、これら日本会議に連なる自民党系右翼政治家の正体。

浦添市のデスパレートな市長さん
http://uyouyotaisakuka.hatenablog.com/entry/2017/…/09/120000
在特会チーム沖縄が頼りの沖縄自民党
http://uyouyotaisakuka.hatenablog.com/entry/2016/…/17/230000

オスプレイ不安クラブ - ■ 教育勅語を保育園児に「奉唱」させる「わかめ保育園」■... | Facebook