読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エセ愛国者の「思い込み」から広がるデマ拡散の構図

デブゴン (手登根・ボギー大佐) ネトウヨのデマ ネトウヨ研究・分析

2017年3月14日

エセ愛国者の「思い込み」から広がるデマ拡散の構図。

これは、2017年3月14日にボギー大佐こと手登根安則氏のFBに投稿されたもの。

https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/1277414995671900

f:id:nagowaykata:20170314174639p:plain

手登根氏は、沖縄タイムスの記事をシェアし、こう述べた。

『おはようございます。だれであれ、やっていいことと悪いことがある。本人は否定していますが、事実が明らかになって罪を犯したことが明確になれば、粛々と日本の法律に則り厳罰に処するべき。』

沖縄タイムスの見出しは『準強姦容疑で米兵逮捕 沖縄観光の40代女性襲う』であることから、手登根氏は真っ当なコメントをしているように思える。
し・か・し、

これは、ちょうど1年前の2016年3月13日付の記事である。

準強姦容疑で米兵逮捕 沖縄観光の40代女性襲う | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

この事件は、キャンプ・シュワブに勤める米海軍の男が那覇市内のホテルで観光客の女性に対し性的暴力を犯したというもの。その後に容疑者は逮捕、起訴され、容疑を認めた上で刑事裁判で懲役2年6ヶ月の判断が下された。

観光客女性暴行 米兵に懲役2年6月 弁護側、控訴せず - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

この準強姦事件の発生から約6週間後には、元海兵隊員の軍属によって、うるま市の女性が拉致、強姦、殺害、死体遺棄されるという、悪魔がしかなし得ないような、悍ましい事件も起きた。

昨年のこの時期は、娘を持つ多くの沖縄の親たちが不安に駆られた。人びとは、米国の軍隊という、特殊な組織と隣り合わせな生活を余儀なくされていることを再確認したのだ。

沖縄県民であれば、本日、手登根氏が投稿でシェアした記事が2016年春のものだとすぐにわかる。

沖縄県民でなくとも、沖縄における米軍基地問題に関心を寄せ、フォローし続けている人たちであれば、この記事は昨日今日起きた事件の記事でないことは、すぐにわかる。

ところが、手登根氏のフォロワーは、どうだろうか。

2017年3月14日午前11時現在、手登根氏の投稿には、260以上のリアクションや次のようなコメント17件が寄せられている。

『これは、嵌められたって可能性はないですかね?この旅行者ってのも何者かわからないし、、、』

『ホテルに一緒に入ったわけですね?同意してるんじゃないかな。「襲う」という表現はおかしいよ。』

『札束で、身を売る企業が有る場所。個人が、買われる場合が有るのも当然な場所。日本から左翼の犯罪組織が無くならな無い限り、犯罪も減らない。真実が、真実でない日本ー沖縄の今年の現実なんでしょうか。』

『美人局ってやつかもしれません。』

『次は準強姦?またまた米軍基地沖縄撤退へ繋がりますね 真相解明しないと再発(模倣工作)されそうで心配ですね』

『売春婦との料金トラブルの可能性もあると思います。』

上に紹介したものは、ほんの一例。我々が撮った画像とリンク先でコメントやフォロワー同士の会話を確認してほしい。

14人目の人物が『ブービートラップかな?一年前の報道でしたが、その後の報道は有りましたかね?』と発言し、

15人目の人物でようやく『これは昨年の事件ではないでしょうか?』と指摘されている。

その間、13人の手登根フォロワーは、投稿をシェアしたり、被害者の女性に落ち度があるかのようにコメントしたり、また、ハニートラップという言葉を用いた陰謀論まで展開させている。

新聞記事の見出しだけを見てコメント、シェアする恐ろしさ。

記事は読んでも日付を確認しない浅はかさ。

そして、被害者の女性が悪い、被害者に落ち度があるかのように、勝手に思い込む。

こうやって、誤認識からの思い込みが生まれ、デマへと育ち、世の中に拡散されていく・・・。

昨年の記事を掲載し、真っ当なコメントを載せて善者ぶる手登根氏。

自らがシェアした記事にある容疑者が既に司法の場で裁かれたことも知らない。先の参議院選挙で国会議員に立候補した人物が、沖縄の米軍基地問題に関心を示すフリだけしていることを彼自身が示してくれた。

また、手登根氏のフォロワーにおいては、米軍賞賛に忙しく、沖縄が抱える基地問題を考えない、気にも留めない、沖縄で起きた事件の記憶すらない人間ばかりであることを、彼ら自身が示してくれた。

彼らは偽善者であり、エセ愛国者である。

f:id:nagowaykata:20170315011437j:plain

f:id:nagowaykata:20170315011455j:plain

そして唾棄すべき下劣なセクシストである。

このネトウヨらの母親も読めば泣くことだろう。

手登根グループによると、四十代の女性はレイプされたとしても、それはレイプとは考えられないということらしい。まず売春婦や美人局ではないか、というから戦慄する。

恐ろしいよ。

四十代の女性は、25才の海軍兵士は精神的に未熟だから、襲いかかる屈強な海軍兵士レイピストを前にして諭すべきだったとか。

どんな環境で育てば、こんなレイプ容認の男どもが増産されるのか? 

精神的に未熟なのはこれらネトウヨ自身ではないのか。

オスプレイ不安クラブ - ■ エセ愛国者の「思い込み」から広がるデマ拡散の構図 ■... | Facebook